• 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 師走の御飯

    渋谷の隠れ家、円山町わだつみです。

    師走に入りました。

    年の瀬が近づいております。

    真鱈(まだら)の季節がやってまいりました。

    「やたらめったら」「たらふく食べる」

    などと言いますが、

    この言葉に入っている「たら」というのは

    魚の「鱈(たら)」からきております。

    th_IMG_5701

    鱈はなんでもかんでも食べる習性と

    そのおかげでお腹も大きいので

    そういう言葉に使用されるのですね。

    わだつみの今月の炊き込み御飯は

    th_IMG_5594

    「鱈(たら)の親子ご飯です。

    鱈の身と卵を牛蒡と一緒に炊き込みます。

    そして、赤出しには鱈白子が入ります。

    なんとも贅沢な〆の御食事です。

    たらふくお召し上がり下さい。