わだつみについて

About Wadatsumi Restaurant

「そばと天ぷら」を中心に、気軽に和食を味わうお店になりました。

古くから親しまれている「そば屋呑み」を、花街の風情を残す日本家屋「円山町三長」で再現しております。

和食の技による出汁を使った旨いつまみと、厳選した旬の食材を使用する天ぷら、打ち立て、茹でたてのそば、料理に合う日本酒。

四季の味わいを、折々お楽しみいただけます。

親しい友人、ご家族、大切なお客様とご利用下さい。

お一人で、ゆっくりできる窓際のカウンターもございます

なお、三長はなれ わだつみは1月15日より寿司店としてソフトオープン致します。
ご期待下さい。


新年もはじまり、いかがおすごしですか。
寒さは厳しく、乾燥も激ししい中、体調管理に皆様、お気を付け下さい。
わだつみは、毎日おいしいお蕎麦を打って皆様をお待ちいたしております。

臨時休業のお知らせです。
2月2日土曜日 お休みさせていただきます。
2月4日月曜日より通常の営業を致します。
宜しくお願いいたします。

食材へのこだわり

Our Food

出汁 (だし)

枕崎の本かつお節を使用し、日本料理の技で手間暇かけてだしをひいています。
そばのつゆでありながら、日本料理の繊細なだしの味をお楽しみ下さい。
あとをひく、いつまでも食べ続けられます。
かけ蕎麦のつゆは、飲みきりたくなる味わいです。

手打ちそば

その時一番の産地のそば粉を、香りを大切に選択し、のどごし、歯触りにこだわって「二八」にいきつきました。
打ち立て、茹でたてで、その全てを体感していただきます。

天ぷら

天ぷら

北海道の生のほたて、九州天草牛深の甘鯛、原木舞茸、季節の素材を素材の味を最大限にひきたてて天ぷらにいたします。
揚げ油は、カラット軽く揚るようブレンド、衣の小麦も北海道産を厳選しています。
季節をまっすぐ味わう事ができます。

旬

旬の物は、美味しいだけではなく、栄養も豊富。
素材の触感、香り、味を十分に楽しんでいただくために各地から取り寄せています。


天草の魚

天草の魚

天草の南端に位置する牛深港で水揚げされた魚を使用します。
熊本では豊富な魚種が揚る漁港として知られています。
牛深在住の自社の目利きが選りすぐり送っています。
鮮度が良いので美味しさが際立ちます。

醬油・味噌

醬油・味噌

わだつみならではの味わい、手作り味噌。料理に深みを加えます。
醬油は長野の大久保醸造店から。国産の材料だけを使用し、人の手で作れるだけをつくる蔵です。
丁寧に大切に作り上げたこその、磨かれた味、色、香。
きれいな味、と称される醬油です。合わせる素材も美味しくさせます。

建物・店内

Restaurant

お一人、お二人でゆっくり。

2~4名様で。

テーブルを合わせて6~8名様で。

屏風の間を仕切れば12名様で貸切可能です。

テーブル席の貸切で約20名様でご利用可能です。イベントやパーティにご利用いただけます。

カウンター6席、目の前で揚げた天ぷらをお召し上がりいただけます。

個室に4席のカウンター、
茹で場の前です。

わだつみの入り口になります。

お客様の用途に合わせて、様々なお席をご用意いたします。何なりと、ご相談下さい。

円山町わだつみ
料理長 佐藤健一

Our Chef

料理長 佐藤健一

「優しさがもっともあらわれるのは料理である」と心にきざむ料理人。
農家、漁港を巡り、生産者の思いを感じ。
米づくり、味噌づくり、醬油づくりを通して味わいの奥深さを知り。
その思いを料理に込めて、手から手へつなげています。
お客様に「口福(こうふく)」になっていただくために、素材と技への探求はつきません。

経歴

和歌山県 ホテル 川久
大阪府 リーガロイヤルホテル 副料理長
東京都 欅くろさわ 料理長
東京都 永田町 黒澤 総料理長など
達磨翁 高橋 邦弘氏の蕎麦を汲む

お問い合わせ・ご予約

Contact, Reservation

* 必須項目





メールフォームからのご予約は、ご予約日程の前日までご利用頂けます。当日のご予約は、お電話で直接ご予約頂けます様よろしくお願い致します。03-6455-0267


日曜, 祭日は定休となりますので、選択しない様お願い致します。


来店後にお席をお決めになる場合、カウンター席は、6席、4席のみでして、埋まってしまっている可能性があります。ご了承下さい。