無花果田楽

実緒つくし料理帖

一昔前は何処の家の庭先にもあったという無花果の樹。庭になっている無花果の果実は、気軽に食べられたけれど、今となってはお店に買いに行かなくては手に入らない、"高嶺の花"ならず"高嶺の実"でもあります。日頃の食卓に季節の無花果が並んだときには、少し贅沢な気分でいただきます。とろりと芳醇な果実の中で無数の種がぷちぷちと心地良くはじける、爽やかな夏のお味です。 七、八月のメニューでは、一足早く無花果の夏果を吟醸酒仕立て玉味噌の田楽としてお出しします。是非、一夏の無花果、食べにいらして下さい。

無花果田楽:先付 / 7~8月の献立