南高梅の琥珀煮

実緒つくし料理帖

梅の季節は気をつけていないとあっというまに過ぎてしまいます。約二ヶ月の間に小梅から完熟梅まで。その数ある梅のなかでも最高級品として特に有名なのが紀州の"南高梅"です。実ひとつがとても大きく、果肉が厚くてやわらかいのが特徴です。そのやわらかさ故に、機械での仕分けには適さず手仕事で出荷されているそうです。

円山町わだつみの料理長も負けず劣らず、南高梅を丁寧な手仕事で、黄金色に輝く琥珀煮としてお出ししております。梅には夏バテ防止の効果があるともいわれています。梅とは思えぬ食べごたえと、濃厚な甘酸っぱさで、みなさまも連日の猛暑を乗り切りましょう。

南高梅の琥珀煮:先付 / 7~8月の献立